?

地産地消

2009年8月 3日 16:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

毎日が新鮮!無添加スローフードのネバネバめかぶ♪ミネラル・食物繊維たっぷりのヘルシー海藻...

 

日本でも郷土食や地方の特色ある野菜などの食材や日本酒を 改めて見直そうという動きが各地で起っています。「地産地消」の動きが政府や各自治体、また地方の農家各個人、また都市に住む人たちの間でも活発になっています。各地域の食文化を見直し、素材や作り方、食べるときのコミュニケーションスタイルも大事にしようとする運動が盛んになってきています。

いまでは食文化や食材もグローバル化が進んでいます。しかし、中国の農薬漬け野菜でも分かるように、中国では大丈夫とされるものでもそれが日本人の体質では受け付けないという体質があります。生まれ育った場所のものはいくら食べても平気なものです。このようなことから食の安全はまず地産地消で守りたいものですね。

日本のスローフード運動では、日本の農家を守ろうという趣旨もあります。日本の食料自給率は40%を切っています。このスローフード運動とともに日本の食糧自給率も上げて生きたいものです。

私たちの生活にはファーストフードがしっかりと地に着いています。しかし、良い素材を作っている小生産者を守るためには、少しでもファーストフードの世界から脱却しなくてなはりません。確かにファーストフードは安くて便利ですが、子どもたちの食育を考えたらそろそろ変換してもよいのではないでしょうか。

近頃の生活習慣病もファーストフードのなかでもジャンクフードの類で育った人たちが現在苦労されていると思います。食生活全体を見直して地産地消を確かなものにしていきましょう。

 

 モテる男の特徴  ルームフレグランス  ワードプレスのインストール方法
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

スローフードとは
彼らの運動の原点は、「スピード」や「ファースト」から距離をおいた食べ方、地域ごとの伝統素材と味、あるいは家庭の味、といった多様な食文化を守ろうとするものです。
地産地消
日本のスローフード運動では、日本の農家を守ろうという趣旨もあります。日本の食料自給率は40%を切っています。このスローフード運動とともに日本の食糧自給率も上げて生きたいものです。
スローライフとは
スローライフとは、「素直な自然体でいるような生活」のことをいいます。なぜ今スローライフが叫ばれているのでしょうか。
田舎暮らし
田舎暮らしはスローライフだけではなく、スローフードも実感できます。自分で作った野菜やその地域の素材を使った地域の料理つまり地産地消ができるのです。
スローライフな町づくり
「ゆっくり、ゆったり、ゆたかに」。マイナスイメージをプラスに切り替えたいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1-37.ikeike.biz/mt-tb.cgi/1391

コメントする

このサイトを購読する